ブログBlog

a-spccをご利用いただいたお客様との出会いや、お仕事の紹介をブログでお届けします。

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事

新着記事

年賀状お年玉キャンペーン

新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、皆様にお送りさせていただきました
年賀状お年玉キャンペーンのお知らせです。

年賀状のお年玉番号があたりの方に、ホームページ運用でご利用いただける5,000円分のサービスチケットを進呈します。

・ホームページの新たな打ち出し
・キャンペーンやセールのお知らせ
等の、バナー制作やページ制作にお使いいただけます。

まずは、お届けいたしました年賀状の宛名面をご確認ください。

当選番号
・052900
・052928
・072904
・152915
・172926


あたりの方は当選番号がわかるように、宛名面の写真をメールでお送りください。担当の者よりご連絡させていただきます。

受付期間:2018年1月4日(木)〜1月31日(水)
送り先 :info@a-spcc.jp


【ご注意】
当選番号は弊社にてランダムに決定しています。
サービスチケットにはインターネット広告やSEO対策等お使いいただけないサービスもございます。
対象となる年賀状は、a-spccよりお送りさせていただいた年賀状のみです。他の方から送られた年賀状は対象外となります。
詳しくはお問い合わせください。

年末のご挨拶と年末年始営業のご案内

お客様各位

平素は当社サービスをご利用いただき、誠に有難うございます。
本年も皆様から格別のご愛顧を賜り、社員一同心より御礼申し上げます。
来年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、
より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

また、勝手ながら下記日程で年末年始休暇とさせていただきます。

12月28日(木)〜1月3日(水)

新年は1月4日(木)AM:10:00より営業しております。


来年も相変わらぬご愛顧をいただけますようお願い申し上げ、
年末のご挨拶とさせていただきます。

HP・ブログ・SNSで「使っていい写真」と「使えない写真」の見分け方

こんにちは。制作担当の江口です。
皆さんはブログやホームページに画像を掲載するとき、どのようにして用意しますか?

 写真を撮りますか?
 イラストを描く人もいるでしょう。
 CGで作ることもできるかもしれません。

画像を検索すると良い画像が簡単に見つかりますが、気に入ったからといってそのまま使用することはできません。
なぜなら、写真には著作権があるからです。
どのような画像なら使用してもよいのか、ご説明します。


使用できる画像

・自分が著作権を持っている画像
自分で撮った写真は、基本的に使用可能です。

※ただし、”人”が映っている場合、相手に使用許可を取らなくてはいけません。
人には肖像権という「写真や映像を撮られたり、無断で公表されない権利」があります。
関係のない人が写り込んでしまった場合など相手に連絡が取れない場合は、個人が特定されないようにぼかすなどの配慮をしましょう。
被写体が”物”や"動物"の場合は、持ち主・飼い主に確認を取りましょう。
猫を撮影する人のイラスト


・画像の所有者が使用を認めている画像
一般的に「フリー素材」と呼ばれるものがこれです。
フリー素材とは、「一定の条件で著作権を気にせず使える素材」のことです。
必ずしも無料というわけではないので、ご注意ください。
写真

無料のフリー素材写真サイト(2017年11月時点)
写真AC
ぱくたそ
pixabay
 etc…
 ※素材を使うときは、必ず各サイトのガイドラインを確認してください。
  
有料のフリー素材写真サイト(2017年11月時点)
amanaimages
shutterstock
PIXTA
 etc…
 ※素材を使うときは、必ず各サイトのガイドラインを確認してください。


使用できない画像

・他人が著作権を持っている画像
他人のサイトやブログ・SNS等にアップされている画像は、アップした人が著作権を持っています。どうしても使いたい場合は、許可を取るようにしましょう。
カメラマンのイラスト

・有料素材のサンプル画像・カンプデータ
有料写真素材サイトで購入前に掲載されている画像は、あくまでサンプルです。画像上に透かし文字・模様が入っている場合が多いですが、これが付いている画像は使用できません。もちろん加工したり、消して使用してもいけません。無断で使用した場合は罰金が科される場合があります。
カンプデータ

まとめ

使える写真
・自分が撮った写真
・撮影者から買った写真
・著作権フリーで配布されている写真

確認が必要な被写体
・人物
・他人の所有物(建物や車両・ペット等も)


もし映ってはいけないものや、知らない人が入ってしまった場合、加工して使うことができる場合があります。
簡単にぼかしができるソフトをご紹介します。

【PC用】手軽にぼかし
【スマホ用】Photo消しゴム
使い方はリンク先に記載されています。

もし、物体そのものを消したい場合など難しい加工が必要な場合はご相談ください

お問い合わせ
C&C株式会社インターネットコンテンツ事業部 a-spcc
フリーコール 0120-66-1717
営業時間 平日10:00〜19:00

研修会をしてきました♪

こんにちわ♪

a-spcc スタッフのMです(*^_^*)

先日、クライアント様であるピュアモード様のお店へお伺いしてきました。

ホームページの管理画面の使い方のレクチャーです。

オーナー様と担当スタッフの方にQ&Aを交えながら・・・・と、レクチャーポイントをまとめてお店へ・・・・



わお!!

いっぱいスタッフの方が!!

わざわざ3店舗のスタッフの皆さんが集まってくださっていました!!
(勝手な予想では2〜3名かなと)

お忙しい中、本当にありがとうございます★★★

スタッフの皆さんがホームページの更新に意欲的なのが嬉しいです♪

この日は、ホームページの更新だけでなく、カメラの使い方やフェイスブック・インスタの話も飛び交っていました。



皆さんがスマホ片手に更新練習中



ブログの更新期待してます\(^●^)/

カナート洛北様のホームページにて
ハロウィンラッピング実施中!



こんにちは!そしてトリック・オア・トリート!
日頃はa-spccをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

10月のイベントといえばハロウィンですよね。
今回は、イベントに合わせてハロウィン風にラッピングいたしました、
「カナート洛北様」のホームページをご紹介させていただこうと思います。

ラッピングその1
ホームページに訪れると
キャンディーとパンプキンが降り注ぎます。




ラッピングその2
ページをスクロールすると
どこからともなく幽霊が出現します。




ラッピングその3
ホームページを見ていると時々
魔女がほうきに乗って横切っていきます。




まとめ

いかがでしたでしょう?
季節やイベントに合わせてホームページに変化があると見ていて楽しいですよね。
うちでも何かやってみたいという方は是非ご連絡ください!
もちろん、お客様のホームページにぴったりのデザインで作成いたします。


お問い合わせ

C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
フリーダイヤル:0120-66-1717


カナート洛北様では
10月31日までハロウィンキャンペーンを実施中!

↓ホームページにアクセスして詳細をチェック!
http://www.qanat-rakuhoku.com/

ホームページを更新したのに反映されない時の対処法

ホームページを更新したのに反映されない時の対処法


こんにちは。制作部の江口です!
本日は「サイトを更新したのに、反映されない問題」の対策法についてお話しします。

たまに「サイトを更新したのに、再読み込みしても新しい情報が出てこない」ということを、経験したことはありませんか?
また、サイトの情報更新を依頼して「更新しました!」と連絡がきたのに、サイトを見ても反映されていなかったことはありませんか?

詳しい人に聞いても、
「実はそれ、キャッシュのせいです。時間が経ったら見れますよ」
……と言われても、

なにそれ?タイムラグ?専門用語使うなよ〜! って感じですよね(-_- ;)


キャッシュとは

キャッシュとは、ブラウザ(Internet Exprolerなど)で利用されている仕組みで、処理速度を上げるためのものです。
一度見たページの情報をパソコンに保存しておき、次にそのページを見たときに保存している情報を読み込むことで、表示速度を速くする仕組みをキャッシュといいます。

その結果、なにが起きるのかというと、
次に見たときにも最初に見たサイトの内容が表示される(更新された情報が表示されず、古い情報がそのまま残ってしまう)
ということなんです。

最近のバージョンでは、読み込み高速化のためキャッシュが残りやすくなっています。
何度更新しても、頑固にキャッシュを読み込んでしまうこともあります。




「強制読み込み」をしてみよう

最新の方法を個別に調べてみました!

強制読み込み|Windows|Edge|Internet Exproler|Google Chrome|Fire fox|Mac|Safari|Opera|2017年

よく使うブラウザで試してみてくださいね。
若干、読み込み速度が遅くなりますが、更新作業のときには非常に役に立ちますよ!
ぜひメモしておいてください。


それでもダメな時は

別のブラウザで見てみるとうまく表示できる場合があります。
(例)普段Internet Exprolerを使っている場合は、FireFoxで見てみる など

Flashが……サービス終了!?



こんにちは。制作の江口です。
みなさんは「Flash」をご存知でしょうか?

今まで、インターネットを楽しんでいると「最新のAdobe Flash Playerが必要です」と表示されたことはありませんか?
「またか〜。面倒臭いな〜」と思いながらもAdobe Flash Playerの最新版をインストールする作業をしたことは?
おそらく、ほとんどの方にそういった経験があるのではないかと思います。

私も「Flash使えないとIT業界なんてやっていけないわよ!」なんて言われた時代もありました。


【Flashサイトの例(2017年時点)】
 うどんそば処 きっちょううどん
 SKET DANCE(アニメ公式サイト)
 ※一部の環境では正常に見られない可能性があります。


実は先日、アドビ システムズ社がFlashの開発を2020年末に完全終了することを発表しました。



Flashが開発をやめる理由(あらすじ)


 Flashサイトはコンピューターウイルスやハッキングに弱かったのです。
 ずっと脆弱性を指摘されていましたが、「でもみんな使ってるし…」とぐだぐだしていたところに

 スティーブ・ジョブズが「もうFlashやめようぜ!」と鶴の一声でやめる方向になっていきました(のが約10年前)。

 iPhone等でFlashに対応しなくなったため、世間的にも「Flash使っても見れない人多いからやめよう」と動き出し、
 ついに開発元のアドビが「2020年で開発やめます」と発表しました。


そんな経緯があり、世間ではFlashサイトは作らない情勢です。



Flashがなくなるとどうなる?


すでにiPhone等では対応していないように、
Flashサイトが見られない・Flashゲームで遊べないPCやスマートフォンが増えていきます。
2020年以降、Flashコンテンツを楽しもうという人もほとんどいなくなっていくことが予想されます。

そして、Flashでコンテンツを作る人もいなくなり、代わりに他の技術を用いてサイトやゲームを作る人が出てきます。

また、Flashによる脆弱性がなくなるため、代わりに他のものがウイルスやハッカーに狙われやすくなるとも言われています。

むしろそっちの方が困りますね〜(- - ;)



自社サイトにFlashを用いている方は


実は、Flashでなくても、サイトに動きをつけることは可能です。


三条占いスポット
背景の星がキラキラと瞬きます!

株式会社翔洋
数字がくるくる変わって動きます!

これらの動きにFlashは一切使わず実装できてしまうんです!
もし、御社のサイトでFlashを使っているなら、これを機にリニューアルをご検討ください。


C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部 a-spcc
フリーダイヤル:0120-66-1717
営業時間:平日10:00〜17:00

SEO対策に役立つブログテクニック

読書の秋、目前にしてすでに夜更かし気味の谷でございます。
皆さんの中にも、すごしやすくなった秋夜のリラックスタイムをブログやSNS巡りに費やす方がいらっしゃるのでは?

一方で、クライアント様の中には、日々のブログ更新やネタ集めに苦戦されている方も多いかと思います。
そこで、ブログあるある。

頑張ってブログを更新しているけれど、
アクセスが全然伸びない!!


という悲鳴。

今回はそんな時にアドバイスさせていただいていることをご紹介させていただきます。
題して、「SEO対策に役立つブログテクニック」

1.キーワードだけでは不十分!?



検索にヒットさせたいキーワードを入れ込んでブログを書くことは基本中の基本です。
特に、SEOを重視してブログを書くならなおさらですね。
これは、検索エンジンが日夜クローラーというプログラムを巡回させて、世界中のWebページの検索順位を決めている事から広く語られています。しかし、キーワードを入れ込んだから安心かと言うと、そうでもありません。
クローラーはあくまでプログラムなので、人間が読むレベルまで至っていません。
ですから、クローラーにも分かりやすい書き方が必要なのです。

例えば、
「マック」というキーワードだけで、皆さんは何を想像しますか?
ハンバーガー?コンピューター?人それぞれですよね。
そこで、文中に「ポテト」や「テリヤキ」、「ドライブスルー」などの言葉が含まれていると、これはファストフードチェーンについての記事だとみんなが理解できるわけです。

そんなのもうやっているよ!!
という方も、もう一度見直してみてください。
意外と多いのは、専門用語。
無意識に使ってしまっていることに気付くかもしれません。


2.リライトしてみよう




リライトとは、書き直すことです。
一旦公開したブログ記事を書き直すことはあまり注目されてきませんでしたが、
検索エンジンは「新鮮かつ正しい情報」を重要視します。

例えば、
「記事にしたテーマについて新しい情報がでた」
「時間が経ち、公開した内容が事実と沿わなくなった」
「もっと分かりやすく説明できる部分をみつけた」
そうした時に、すでに書かれている内容をもっと充実させることがポイントです。

余談ですが、
あらゆる単語でウィキペディアの記事が検索結果の上位に君臨しているのも、このあたりに理由があるのではないかと私は感じています。ウィキペディアの情報が、(情報の信憑性は別として)常に新鮮なのは、誰でも加筆修正が出来るからですね。


3.文字数にもユーザー目線を!!



記事のタイトルや本文の文字数も注意が必要です。

スマホでの表示も考えると、タイトルの文字数は30文字までにおさえましょう。
但しこれは、お使いのスマホサイトの表示がどうなっているかによって左右されますので、記事を投稿したら、スマホでも確認し、タイトルが途切れないように文字数を調整しましょう。

次に本文は、文字が多ければ多いほど良いという考えが根強い傾向ですが、
文字数よりも内容の質を重視するのが最近のトレンドです。
もちろんいくら正しい情報であっても、
100文字程度しかないコンテンツは内容が薄すぎます。
これもスマホユーザーの目線が重要で、
読者がスクロールして読み進める際のストレスを考慮すると、
本文は1000〜1500文字程度がオススメです。


4.まとめ


ここまで、SEO対策のトレンドを取り入れたブログの書き方について3つのテクニックをご紹介しましたが、
間違っても、これらの方法だけでは100点とはなりません。
いちばん大切なのは、

ユーザーにとって充実したコンテンツであり、
検索エンジンからの評価も高い内容


を意識して書いていくことです。
そしてこれらのテクニックは、検索エンジンのルール変更によって過去のものになっていく可能性がある点にも注意してください。

今後も、新ルールについてこの場でお伝えしていきますし、
「Webサイトやブログの更新作業にマンネリを感じている」
というWeb担当者様はいつでもお問い合わせお待ちしております。
弊社担当が正しい書き方からちょっとしたテクニックまで、随時サポートさせていただきます。

追伸
本稿の文字数は「1695文字」でした。

目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣

こんにちは!
最近ブログをこつこつと書く事を目標にしたWEBディレクターの池田です☆彡

そんな私は最近こんな本を読んでいます。

この本とてもおもしろく役に立っています。

皆さんはすぐに目標達成が「あたりまえ化」する方法をご存知でしょうか?

本書の冒頭に書かれていたのですが、答えはとっても簡単でした。


身の丈にあった目標を立てることです。



これを読んだ時、僕が20歳ぐらいの時に立てた目標を思い出しました。

その目標は“30歳までに結婚してマンションは現金で購入すること”です!

現在36歳を迎えその時の目標の中で2つは達成出来ました。

素敵な奥さんと結婚マンションを購入した事です♪

しかし!!!!


現金でマンションを購入することは叶いませんでした。(悲)


今振り返ると無謀だったなと反省してます(--;)


目標を高く持つことはもちろん大切ですが、達成しなければ意味がない。


悪い習慣を断ち切り、良い習慣を継続する。


深いです。。。


心に沁みます。。。


この本の中にも自分の事たくさん書いてありました( ;∀;)


いきなり全部を変えることは出来ませんが、まずはひとつ変えてみることからですね!!

やる気に満ち溢れた池田大介の第2章がはじまります(笑)

続く

ショッピングカートをご利用中の企業様へのご案内

ご承知のとおり運送業界の雇用環境改善に向けて2017年10月1日よりヤマト運輸の運賃が値上となります。

ショッピングカートをご利用中の企業様は運賃変更に伴うショッピングサイトの対応をお願いいたします。


【ヤマト運輸特設サイトはこちら】



【佐川急便運賃改正のご案内はこちら】


尚、管理画面から変更出来ない箇所などがある企業様は弊社担当スタッフまでその旨をお申し付けくださいませ。

引き続き弊社サービスをご愛顧くださいますよう宜しくお願いいたします。

▲ページトップに戻る