ブログBlog

a-spccをご利用いただいたお客様との出会いや、お仕事の紹介をブログでお届けします。

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事

新着記事

HP活用のコツはアクセス解析!Googleアナリティクスの使い方(2018年版)

こんにちは。
皆さんはホームページのアクセス解析ってしてますか?
作ったホームページがどのようにして見に来られているのか気になりますよね。
ホームページを開設してから上手く活用できているかわからない…という方はまずはアクセス状況から確認してみましょう。
弊社のクライアント様のホームページにはGoogleアナリティクスというアクセス解析ツールを搭載しております。
今回はそのGoogleアナリティクスの使い方についてお伝えしていきます。

アクセス解析と聞くと難しく感じるかもしれませんが要点を抑えれば簡単にお使いいただけますので是非ご活用ください。

まずはGoogleアナリティクスの画面を開いてみよう

弊社のクライアント様は管理画面の下の方にある"Googleアナリティクス"をクリックしてください。

それ以外の方や見つからない方はGoogleやYahooでGoogleアナリティクスで検索してください。

次に表示される画面の青いボタンを押してください。


アナリティクスの設定をクリックしてください。


するとGoogleアナリティクスの画面が開きます! 開かない場合は弊社にご登録のGoogleIDでログインしてくださいね。


ここからが本題、Googleアナリティクスの使い方

アクセス解析は便利ですが、機能が豊富なためどこを見ればいいかわからない…というお声を多くいただきます。
そこで今回はここさえ見ておけばOK!という4つのポイントに絞って使い方をお伝えしていきます。
お手元にGoogleアナリティクスを開いていただき、ご一緒に確認していきましょう!

<ポイント1>
●どれだけの人がホームページを見に来たのかを把握する!
まずはどれだけの人がホームページに訪れているのかを知りましょう。

画面左側のメニューから ユーザー>概要 とクリックしていくことでご確認いただけます。

このような形でデータがご確認いただけます。
画面右上の日付をクリックすると取得したデータの期間の指定ができます。期間が短いとデータ量が少ないので、大体1〜2ヶ月くらいの長さを目安に指定してご確認ください。

<ポイント2>
●ユーザーが使っているデバイス(パソコンorスマートフォンorタブレット)を把握する!
ユーザーが何のデバイスでホームページを見ているかを知ることで、力を入れるべきポイントが見えてきます。

画面左側のメニューから ユーザー→モバイル→概要 とクリックしていくことでご確認いただけます。

desktop→PCから
tablet→iPadなどのタブレットから
mobile→スマートフォンなどから

となっております。
例えばdesktopよりmobileの方がよく見られている場合であれば、スマートフォンサイトに力を入れていくようにするなど戦略が立てられますね。

<ポイント3>
●ユーザーがどのようにしてホームページを見に来ているかを把握する!
GoogleやYahooなどの検索エンジンからホームページに辿り着くユーザーもいれば、FacebookやTwitterなどのSNSからホームページへ訪れるユーザーもいます。どのような経緯で訪れたのかを知ることでホームページ運用の戦略を立てることができます。

画面左側のメニューから 集客→すべてのトラフィック→チャネル とクリックしていくことでご確認いただけます。

Organic Search→GoogleやYahoo等の検索エンジンから訪れた
Direct→ブックマークからなどURLを直に入力して訪れた
Referral→SNS以外の外部リンクから訪れた(例:個人のブログでHPが紹介され、そのリンクから訪れた 等)
Social→FacebookやInstagram等のSNSから訪れた

となっております。

<ポイント4>
●ユーザーがどのページを最も見ているのかを把握する。
期間内で最も見られているページがランキング形式で表示されます。
ユーザーがどのページをよく見ているかを知ることで、どの情報にユーザーが興味を持っているか、どのページに力を入れるべきかが明確になります。

画面左側のメニューから 行動→サイトコンテンツ→ランディングページ とクリックしていくことでご確認いただけます。

よく見られているページのURLが表示されます。
URLの横のアイコンをクリックすることでそのページが開きご確認いただけます。

※ある特定のページのアクセス数が知りたい場合
行動→サイトコンテンツ→ディレクトリ からご確認いただけます。

この画面から、
ご確認されたいサイトのURLの.jpや.comより後ろ部分
(例:弊社HP、LINEスタンプのページの場合 https://ssl04.a-spcc.jp/line/ であれば /line/)
部分を右側にある虫眼鏡の検索窓にご入力いただきますとご確認いただけます。
また、日付ごとのアクセス数は上の折れ線グラフからご確認いただけます。


以上、Googleアナリティクスの見るべき4つのポイントでした!
この4つのポイントを定期的にチェックして、今後のホームページ戦略にお役立てくださいね。

また、Googleアナリティクスは不定期に仕様が変更されますのでご注意ください。

読んだけどよくわからない、もっと詳しく知りたい、こういう結果が出ているんだけどどうすればいいの?というご相談は弊社までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらから >

C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
フリーコール:0120-66-1717
受付時間:平日10:00〜19:00

Mail:info★a-spcc.jp (★を@に変えてください)

9月の京都観光スポット & 簡単!画像の縮小サイトのご紹介

皆さんこんにちは!
8月も終わり、9月になりましたがいかがお過ごしでしょうか?

9月の京都といえばいろいろな行事がありますが
今回のブログでは、オススメスポットを紹介しようと思います!目指せインスタ映え☆


9月の京都オススメスポット




『貴船神社』
貴船神社は京都の緑豊かな山深くにあり、灯籠が連なる参道も有名な神社です。
風景がとてもきれいで、写真映え間違いなし!HPの写真もすごくきれいですね☆
貴船神社公式サイト:http://kifunejinja.jp/

これからの季節、紅葉観光にもおすすめです (^~^)b
思い出の写真をたくさん撮って、ブログやSNSにたくさん投稿しちゃいましょう♪



画像の縮小方法


『写真を撮ったのは良いけど、サイズが大きすぎてサイト上で表示されない』
このようなお困りごとはありませんか?

そこで、オススメの画像縮小サイトを2つご紹介します!


@ 画像を縮小するだけならこのサイト!
『画像を縮少する!』


画像のサイズを自分で決めることができるので、シンプルで使いやすいサイトになっています。
画像回転や写真を白黒にする事も出来ます。
『画像を縮少する!』はこちら





A 画像を縮小だけでなく、切り抜きや文字装飾をするならここ!
『i love IMG』


画像の圧縮・サイズ変更だけでなく、切り抜きや回転、文字装飾まで!!
スマホで撮った画像はアプリで出来ますが、デジカメなどで撮った写真はここで編集してからブログに投稿するもいいですね。
『i love IMG』はこちら




切り抜き画面はこんな感じです。写真の好きな部分だけ切り抜きことができますよ!


上記以外にも画像縮少や写真加工ができるサイトはたくさんあります。自分が使いやすいサイトを見つけてくださいね☆
もし、物体そのものを消したい場合など難しい加工が必要な場合はご相談ください!


お問い合わせ
C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
(営業時間 平日10:00〜19:00)

TEL:0120-66-1717
メールフォーム

【超簡単!】ホームページにYouTube動画を埋めこもう!

こんにちは!

最近、ホームページにYouTubeに投稿した動画を入れたいんだけど…よくわからないし難しそう… などなどのご相談を多くいただきます。

でも実はホームページにYouTube動画を入れるのってとっても簡単なんです!
弊社のクライアント様であれば管理画面に画像を登録するのと同じくらい簡単にできちゃいます☆

そこで本日は、ホームページにYoutube動画を埋め込む方法をご紹介いたします♪

せっかく作ったホームページ、画像や写真を入れるのもいいけど、動画を入れてもうワンランク派手にしてみてはいかがでしょうか?

@まずは動画を用意する

まずは動画を用意しないことには何も始まりません。
動画が用意できたらYouTubeに投稿しましょう!
投稿はコチラから→Youtube
詳しいYouTubeへの動画投稿方法はYouTubeのヘルプなどをご確認ください。

動画が投稿できたら、まずは下準備は完了です!

AYouTubeから"埋め込みタグ"を取ってくる

タイトルの時点で埋め込みタグって何??となっている方もおられるかと思いますが、取得方法はとっても簡単なのでご安心ください。
ホームページにリンクを貼りたいときはURLをコピーして貼り付けますよね?それと同じようなものと思ってください。

@まずは埋め込みたい動画のYouTubeのページを開いてください。
 動画の右下あたりに共有と書かれたボタンがあるかと思います。そちらをクリックしてください。


Aクリックするとこのようなウィンドウが表示されるかと思います。こちらの一番左の埋め込むをクリックしてください。


B埋め込むをクリックすると、更に下記のような画面が表示されるかと思います。こちらの赤枠部分が埋め込みタグになります。
 全て選択して右クリックでコピーしてください。


これで埋め込みタグの取得は完了です!
動画の埋め込みまであと一息!頑張りましょう。

B動画を埋め込む

ここまでくればあとはもう埋め込みタグを貼り付けるだけ!
動画を入れたい部分に先ほどコピーした埋め込みタグを右クリックで貼り付けましょう。
弊社のクライアント様であれば、テキストが入る管理画面であればどこに貼り付けていただいてもOKです。貼り付けて文章を書いて、いつもの要領で内容を登録してください。
※ブラウザによっては埋め込みタグを入れるとセキュリティ警告が出る場合がございます。管理画面から上手く登録できない場合は別のブラウザからご登録いただくか、弊社にお問い合わせください。

更にちょっとした小技をご紹介。なんと動画の埋め込みサイズも簡単に指定できちゃうんです。

埋め込みタグの中にwidth="560" height="315" (画像赤枠内)という表記があるかと思います。こちらの数字を変更することで表示する動画の大きさを変更することができます。
widthの数字を変更すると横幅が、heightの数字を変更すると縦幅のサイズが変わります。
動画をもっと大きく見せたい!サイトの幅に合わせて小さくしたい!といった場合、数字を変更して調整してみてくださいね。

また、動画をサイトから消したくなった場合は、貼り付けた埋め込みタグを消せば動画も消えるのでご安心くださいね。

以上、YouTube動画の埋め込み方法でした☆
とっても簡単にできちゃうので、動画をお持ちの方は是非試してみてくださいね!

【アクセス解析】直帰率の改善方法【目指せ50%以下!】

<< 前回の記事

アクセス解析シリーズ【直帰率】第2回目は…
「具体的にどこをどうやって改善したらいいの!?」という問題に迫ります。

直帰率って何?という方はこちら

前回、直帰率の基準は「50%以上だとやばい!」という内容でした。
お手元のアクセス解析では、どんな結果でしたか?

「平均は30%くらいだけど、中には50%超えているページもあった」
「平均50%くらい。これ以上悪くならないようにしたい」
「平均80%。これはやばい。」

いろんなパターンがあると思います。ですが、サイト改善って、実は超カンタン!
まずは、この原因を探るため、Googleアナリティクスでチェックしてみましょう。





チェック手順

@まずはGoogleアナリティクスへアクセス。

ホーム画面で、「ユーザーが訪れているページは?」という項目を見てください。
この右下、「ページレポート >」というリンクをクリックします。





Aページ というレポートが生成されました。
 まずは右上の日付を選択しましょう。


計測したい日時を選択します。
「適用」を押すと反映されます。





B下の表で、右から3列目の「直帰率」を見てください。


一番大きく書かれているのが、サイト全体の平均値。さらに、ページごとに直帰率が違うのがわかります。この中で、一番高いページを探して、一番左の列のボタンをクリックします。



このページで「なぜ直帰率が高かったのか?」を推理していこうと思います。



ページ改善のポイント

直帰率が高い原因として考えられることの例を挙げました。
対処方法は色々ありますが、少しヒントです。

@興味が湧くようなサイトでなかった?
 デザインが古くないか?周りの人にも聞いてみましょう。

A興味はあったが途中で読むのをやめてしまった?
 文章を見直してみます。「読むのは疲れる」と思ったら、少し書き直してみましょう。

Bそもそもサイトに興味がなかった?(探していた情報と違うものだった)
 キーワードを見直してみます。意図しないキーワードが引っかかっているかもしれません。

Cリンクは貼れているか?
 すべてのリンクが生きているか、とりあえず押してみる。死んでたら直しましょう。

Dボタンはわかりやすいか?
 これ、ボタンだったの?というようなデザインになっていることも。デザイナーに相談してみましょう。

Eサイト自体が重くないか?
 読み込んだ時に、何秒待たされましたか?その待ち時間、意外とストレスになっているかもしれません。

Fやたら煽っていないか?
 あっちこっちに「今すぐお問い合わせ!」「今すぐ購入!」「資料請求はこちら!」と出ていませんか?あからさますぎるように感じる場合は、少し絞りましょう。

G無意味に目立っているものはないか?
 「動き」が鬱陶しいこともありますよね。本当に目立たせたいポイントは何ですか?

H写真やイラストは適切か?
 イメージと文章の内容が一致していないと、理解してもらえないことも。

I選択肢が多すぎないか?
 選べるものが多すぎると、人は選ぶことすら諦めてしまいます。

色々挙げましたが、実際に見てみれば何のことはなく、すぐに原因がわかってしまうことが多いです。あとは淡々と修正していきましょう。
できれば、直帰率が50%以上あるページは全て修正したいところなのですが、実はしなくてもいいページもあります

・お問い合わせフォーム
・購入完了ページ

このような、「ゴール」になるページは離脱率が高くなるものです。
あまり深く考えないことがポイントですよ♪


まとめ

直帰率の改善で大事なのは、サイト平均ではなく、平均値を上げているページを見ていくことでした。
これの繰り返しで、直帰率の高いページから改善していきましょう。

ただし、「よく見られているページ」の中で「直帰率の高いページ」が優先です。

それでは今回はこのへんで!
またお会いしましょう。



お問い合わせ
C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
(営業時間 平日10:00〜19:00)

TEL:0120-66-1717
メールフォーム

【直帰率が50%以上のページがあったら要注意】HPをもっと見てもらうために知っておくべき改善ポイント

皆さん、ホームページのアクセス解析ってやっていますか?
身近なものだと、Googleアナリティクスなどの解析ツールを使ってホームページのアクセス数などを解析することができます。
弊社でもクライアント様には毎月のデータを計測しレポートをお送りしております。

ホームページを見てもらうためにアクセス解析は非常に重要です。
アクセス解析にも見るべきポイントがいくつかあり、その中でも今回は”直帰率”について目安や改善ポイントなどお話ししていこうと思います。

そもそも直帰率って何?

ホームページってアクセス数だけ高ければいいと思っていませんか?
アクセス数が多くても、TOPページだけを見てすぐに戻るボタンを押して帰られたのでは、せっかく作ったホームページも意味がありません。

このように、検索などから最初に訪れたページのみを見てサイトから出て行ってしまうことを直帰と呼び、総訪問数の中の直帰したユーザーの割合を、直帰率と言います。



この直帰率を下げることが集客できるホームページへの鍵となってきます。
せっかく作ったホームページなのですから、ちゃんと中身も見てほしいですよね。
では一体どうすれば良いのでしょう?

ところで、直帰率って何%だと高いの?

一口に直帰率を下げると言っても、基準がわからないと、下げるものも下げれませんよね。
タイトルにもありますが、基本的には直帰率が50%以上だと高めということになります。

が、しかし!

直帰率の基準は以下の3つのポイントによって変わってきます。

・サイトで扱っている商材のビジネスモデルBtoCなのかBtoBなのか
・メインの流入キーワード(検索して入ってきたキーワード)ブランドキーワードなのか一般ワードなのか
 例えば弊社サイトであれば商材名の"a-spcc”がブランドキーワード、”ホームページ制作会社”などが一般ワードにあたります。ユーザーが直接商品名を検索して入ってきたか、業種や製品の種類名で検索してサイトに入ってきたかによって変わってきます。
サイトの種類一般サイトなのか広告出稿用などのランディングページなのか

3つのポイントの傾向を下記の表にまとめました。
50%を基準として、表を参考にホームページの直帰率の目標を設定してみてくださいね。



基準を見てみたら自サイトの直帰率が高い!どうしよう!

目安がわかったら次は改善が必要ですよね。
改善するためにはまず、ユーザーがなぜ直帰してしまったのか考えてみましょう。

・興味が湧くようなサイトでなかった
・興味はあったが途中で読むのをやめてしまった
・そもそもサイトに興味がなかった(探していた情報と違うものだった)


…などなど、サイトによって理由は様々ですが、自分が調べ物をする時のことを頭においてみれば改善点が見えてくるのではないでしょうか。


@興味が湧くようなサイトでなかった
→ホームページは人間と同じで第一印象が重要です。見た目がよくなかったり、何のサイトかわかりにくかったりすると興味を持ってもらえません。
まずはページの一番上をわかりやすく目を引くようなビジュアルに変えてみるのも一つかもしれません。


A興味はあったが途中で読むのをやめてしまった
→こちらは逆で第一印象はバッチリでも、ページの下へ行くにつれて文字ばかりでつまらない…などユーザーが途中で飽きてしまったのではないでしょうか。
写真や画像などを入れて飽きさせない工夫をしてみましょう。


Bそもそもサイトに興味がなかった(探していた情報と違うものだった)
→検索したときにお目当てのタイトルだったからクリックしたのに中身が全然違うじゃないか!となってしまえば直帰してしまうのも当然。
今一度ページのタイトルと中身があっているか見直してみるのも良いかもしれません。


以上、ほんの一例ではありますが改善のポイントをいくつか挙げてみました。
改善するために必要なことはユーザーの目線に立って考えることです。
ほんの些細なことでも日々改善していくことで自ずと直帰率も下がってくるはずです。

今一度、ご自身のホームページを見直してみてくださいね。

改善点が見つけられない…
改善点が見つかったけどどうすればいいかわからない…
改善点を探して欲しい…


とお困りのお客様は、弊社でもホームページ改善のご提案やお手伝いをさせていただいております。
直帰率を下げたい!というお客様は是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから >

C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
フリーコール:0120-66-1717
受付時間:平日10:00〜19:00

Mail:info★a-spcc.jp (★を@に変えてください)

年賀状お年玉キャンペーン

新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、皆様にお送りさせていただきました
年賀状お年玉キャンペーンのお知らせです。

年賀状のお年玉番号があたりの方に、ホームページ運用でご利用いただける5,000円分のサービスチケットを進呈します。

・ホームページの新たな打ち出し
・キャンペーンやセールのお知らせ
等の、バナー制作やページ制作にお使いいただけます。

まずは、お届けいたしました年賀状の宛名面をご確認ください。

当選番号
・052900
・052928
・072904
・152915
・172926


あたりの方は当選番号がわかるように、宛名面の写真をメールでお送りください。担当の者よりご連絡させていただきます。

受付期間:2018年1月4日(木)〜1月31日(水)
送り先 :info@a-spcc.jp


【ご注意】
当選番号は弊社にてランダムに決定しています。
サービスチケットにはインターネット広告やSEO対策等お使いいただけないサービスもございます。
対象となる年賀状は、a-spccよりお送りさせていただいた年賀状のみです。他の方から送られた年賀状は対象外となります。
詳しくはお問い合わせください。

年末のご挨拶と年末年始営業のご案内

お客様各位

平素は当社サービスをご利用いただき、誠に有難うございます。
本年も皆様から格別のご愛顧を賜り、社員一同心より御礼申し上げます。
来年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、
より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

また、勝手ながら下記日程で年末年始休暇とさせていただきます。

12月28日(木)〜1月3日(水)

新年は1月4日(木)AM:10:00より営業しております。


来年も相変わらぬご愛顧をいただけますようお願い申し上げ、
年末のご挨拶とさせていただきます。

HP・ブログ・SNSで「使っていい写真」と「使えない写真」の見分け方

こんにちは。制作担当の江口です。
皆さんはブログやホームページに画像を掲載するとき、どのようにして用意しますか?

 写真を撮りますか?
 イラストを描く人もいるでしょう。
 CGで作ることもできるかもしれません。

画像を検索すると良い画像が簡単に見つかりますが、気に入ったからといってそのまま使用することはできません。
なぜなら、写真には著作権があるからです。
どのような画像なら使用してもよいのか、ご説明します。


使用できる画像

・自分が著作権を持っている画像
自分で撮った写真は、基本的に使用可能です。

※ただし、”人”が映っている場合、相手に使用許可を取らなくてはいけません。
人には肖像権という「写真や映像を撮られたり、無断で公表されない権利」があります。
関係のない人が写り込んでしまった場合など相手に連絡が取れない場合は、個人が特定されないようにぼかすなどの配慮をしましょう。
被写体が”物”や"動物"の場合は、持ち主・飼い主に確認を取りましょう。
猫を撮影する人のイラスト


・画像の所有者が使用を認めている画像
一般的に「フリー素材」と呼ばれるものがこれです。
フリー素材とは、「一定の条件で著作権を気にせず使える素材」のことです。
必ずしも無料というわけではないので、ご注意ください。
写真

無料のフリー素材写真サイト(2017年11月時点)
写真AC
ぱくたそ
pixabay
 etc…
 ※素材を使うときは、必ず各サイトのガイドラインを確認してください。
  
有料のフリー素材写真サイト(2017年11月時点)
amanaimages
shutterstock
PIXTA
 etc…
 ※素材を使うときは、必ず各サイトのガイドラインを確認してください。


使用できない画像

・他人が著作権を持っている画像
他人のサイトやブログ・SNS等にアップされている画像は、アップした人が著作権を持っています。どうしても使いたい場合は、許可を取るようにしましょう。
カメラマンのイラスト

・有料素材のサンプル画像・カンプデータ
有料写真素材サイトで購入前に掲載されている画像は、あくまでサンプルです。画像上に透かし文字・模様が入っている場合が多いですが、これが付いている画像は使用できません。もちろん加工したり、消して使用してもいけません。無断で使用した場合は罰金が科される場合があります。
カンプデータ

まとめ

使える写真
・自分が撮った写真
・撮影者から買った写真
・著作権フリーで配布されている写真

確認が必要な被写体
・人物
・他人の所有物(建物や車両・ペット等も)


もし映ってはいけないものや、知らない人が入ってしまった場合、加工して使うことができる場合があります。
簡単にぼかしができるソフトをご紹介します。

【PC用】手軽にぼかし
【スマホ用】Photo消しゴム
使い方はリンク先に記載されています。

もし、物体そのものを消したい場合など難しい加工が必要な場合はご相談ください

お問い合わせ
C&C株式会社インターネットコンテンツ事業部 a-spcc
フリーコール 0120-66-1717
営業時間 平日10:00〜19:00

研修会をしてきました♪

こんにちわ♪

a-spcc スタッフのMです(*^_^*)

先日、クライアント様であるピュアモード様のお店へお伺いしてきました。

ホームページの管理画面の使い方のレクチャーです。

オーナー様と担当スタッフの方にQ&Aを交えながら・・・・と、レクチャーポイントをまとめてお店へ・・・・



わお!!

いっぱいスタッフの方が!!

わざわざ3店舗のスタッフの皆さんが集まってくださっていました!!
(勝手な予想では2〜3名かなと)

お忙しい中、本当にありがとうございます★★★

スタッフの皆さんがホームページの更新に意欲的なのが嬉しいです♪

この日は、ホームページの更新だけでなく、カメラの使い方やフェイスブック・インスタの話も飛び交っていました。



皆さんがスマホ片手に更新練習中



ブログの更新期待してます\(^●^)/

カナート洛北様のホームページにて
ハロウィンラッピング実施中!



こんにちは!そしてトリック・オア・トリート!
日頃はa-spccをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

10月のイベントといえばハロウィンですよね。
今回は、イベントに合わせてハロウィン風にラッピングいたしました、
「カナート洛北様」のホームページをご紹介させていただこうと思います。

ラッピングその1
ホームページに訪れると
キャンディーとパンプキンが降り注ぎます。




ラッピングその2
ページをスクロールすると
どこからともなく幽霊が出現します。




ラッピングその3
ホームページを見ていると時々
魔女がほうきに乗って横切っていきます。




まとめ

いかがでしたでしょう?
季節やイベントに合わせてホームページに変化があると見ていて楽しいですよね。
うちでも何かやってみたいという方は是非ご連絡ください!
もちろん、お客様のホームページにぴったりのデザインで作成いたします。


お問い合わせ

C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
フリーダイヤル:0120-66-1717


カナート洛北様では
10月31日までハロウィンキャンペーンを実施中!

↓ホームページにアクセスして詳細をチェック!
http://www.qanat-rakuhoku.com/

▲ページトップに戻る