Blogブログ

a-spccをご利用いただいたお客様との出会いや、お仕事の紹介をブログでお届けします。

ピックアップ

2019.05.01

【紙媒体の注目度UP!?】 ARを使った新しい広報・販促を始めませんか?

注目度アップ!?AR×印刷物〜もっと伝わるPR方法〜

紙媒体で広告・宣伝されている方、
この様なお悩み・要望はありませんか?


紙媒体・印刷物の効果がわからない
紙面の情報が多すぎて、分かりづらい
店内、会社、学校施設を動画で紹介したい
チラシからWEBサイトへ誘導したい etc…


悩む人

そんなお悩み・要望をARを使って解決できるかも!?
紙媒体だからこそのお悩み・要望を解決、さらに印刷物にインパクトを与え他社との差別化も図れます!




1.AR(Augmented Reality)とは?

ARとは、『拡張現実』の略称で、人が認識できる現実の環境をコンピュータを用いて拡張する技術、またはその環境そのものを表す言葉です。
専用アプリをインストールしたスマートフォンやタブレットのカメラを通して、物体上の特定したマーカーから、画像動画360°画像といったデジタルコンテンツを表示し、わかりやすさや驚きといった新しい表現ができる技術です。

実際、ゲーム以外の様々な分野でARが活用され始めています。

ARサンプルイメージ画像



2.紙×ARのメリット

ARは紙媒体への活用が効果的です。
紙面では伝わりづらい部分をARがカバーし、
紙・スマホ・WEBを結びつけ、情報の発信力が倍増します。




[広報・販促]においては興味を持たせる楽しい設計
[教育・説明]においてはわかりやすい説明をすることができます。


広報・販促
教育・説明



3.どんなAR機能が使えるの?

動画再生・画像表示だけでなく360°画像3D・フォトフレーム・塗り絵・スタンプラリーなど多様多種な機能があります。
学校関連であれば、校内案内の動画や教室を360°見渡せたり、観光案内であれば、ファミリー層に向けて塗り絵やスタンプラリーなど!



用途やターゲットにあわせて使い分けることで、パンフレットやチラシに+αの情報を伝えることができます。

アクセス解析

そして、アプリから読み込むため紙媒体でも「アクセス解析」が可能になります!!
ARを紙に組み込む事によって「コンテンツ別」「日時順」「位置情報」まで計測ができ、これまでにない多角的な分析でより効果を感じ取ってもらいやすくなります。



4.まとめ

いかがでしたでしょうか、イベントや説明会・商品の紹介などに使って、集客にARを使ってみませんか?
ARのサンプルが見てみたい、サービス内容を詳しく知りたいなどお気軽にご相談くださいませ!
担当が丁寧にご紹介させて頂きます♪


★ご相談・資料請求はこちらから★
C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
(営業時間 平日10:00〜19:00)

TEL:0120-66-1717
Webフォーム