ブログBlog

a-spccをご利用いただいたお客様との出会いや、お仕事の紹介をブログでお届けします。

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事

【超簡単!】ホームページにYouTube動画を埋めこもう!

こんにちは!

最近、ホームページにYouTubeに投稿した動画を入れたいんだけど…よくわからないし難しそう… などなどのご相談を多くいただきます。

でも実はホームページにYouTube動画を入れるのってとっても簡単なんです!
弊社のクライアント様であれば管理画面に画像を登録するのと同じくらい簡単にできちゃいます☆

そこで本日は、ホームページにYoutube動画を埋め込む方法をご紹介いたします♪

せっかく作ったホームページ、画像や写真を入れるのもいいけど、動画を入れてもうワンランク派手にしてみてはいかがでしょうか?

@まずは動画を用意する

まずは動画を用意しないことには何も始まりません。
動画が用意できたらYouTubeに投稿しましょう!
投稿はコチラから→Youtube
詳しいYouTubeへの動画投稿方法はYouTubeのヘルプなどをご確認ください。

動画が投稿できたら、まずは下準備は完了です!

AYouTubeから"埋め込みタグ"を取ってくる

タイトルの時点で埋め込みタグって何??となっている方もおられるかと思いますが、取得方法はとっても簡単なのでご安心ください。
ホームページにリンクを貼りたいときはURLをコピーして貼り付けますよね?それと同じようなものと思ってください。

@まずは埋め込みたい動画のYouTubeのページを開いてください。
 動画の右下あたりに共有と書かれたボタンがあるかと思います。そちらをクリックしてください。


Aクリックするとこのようなウィンドウが表示されるかと思います。こちらの一番左の埋め込むをクリックしてください。


B埋め込むをクリックすると、更に下記のような画面が表示されるかと思います。こちらの赤枠部分が埋め込みタグになります。
 全て選択して右クリックでコピーしてください。


これで埋め込みタグの取得は完了です!
動画の埋め込みまであと一息!頑張りましょう。

B動画を埋め込む

ここまでくればあとはもう埋め込みタグを貼り付けるだけ!
動画を入れたい部分に先ほどコピーした埋め込みタグを右クリックで貼り付けましょう。
弊社のクライアント様であれば、テキストが入る管理画面であればどこに貼り付けていただいてもOKです。貼り付けて文章を書いて、いつもの要領で内容を登録してください。
※ブラウザによっては埋め込みタグを入れるとセキュリティ警告が出る場合がございます。管理画面から上手く登録できない場合は別のブラウザからご登録いただくか、弊社にお問い合わせください。

更にちょっとした小技をご紹介。なんと動画の埋め込みサイズも簡単に指定できちゃうんです。

埋め込みタグの中にwidth="560" height="315" (画像赤枠内)という表記があるかと思います。こちらの数字を変更することで表示する動画の大きさを変更することができます。
widthの数字を変更すると横幅が、heightの数字を変更すると縦幅のサイズが変わります。
動画をもっと大きく見せたい!サイトの幅に合わせて小さくしたい!といった場合、数字を変更して調整してみてくださいね。

また、動画をサイトから消したくなった場合は、貼り付けた埋め込みタグを消せば動画も消えるのでご安心くださいね。

以上、YouTube動画の埋め込み方法でした☆
とっても簡単にできちゃうので、動画をお持ちの方は是非試してみてくださいね!

ツイートする

▲ページトップに戻る