ブログBlog

a-spccをご利用いただいたお客様との出会いや、お仕事の紹介をブログでお届けします。

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事

グーグルデジタルワークショップを受講してみた!

おもしろ

2017.10.26 15:35

こんにちは!WEBディレクターの池田です。

みなさん「グーグルデジタルワークショップ」をご存知でしょうか?


【グーグルデジタルワークショップとは 】


デジタルマーケティングの基礎をわかりやすく学び認定証を取得できるグーグルの公式無料プログラムです。
検索エンジンの仕組みオンライン広告ソーシャルメディアの活用方法など、インターネットでビジネスをする上で必要な知識を幅広く習得することができます。

先日、たまたま友人がこのデジタルワークショップをSNSで紹介していたので、私もかる〜い気持ちでスマートフォンを片手に受講してみたのですが、、、



まさかのまさか


気が付いたら休日を丸1日費やしてしまいました…( \ \ ;)



【デジタルワークショップ学習メニューの目次】
デジタルワークショップには23の学習メニューがあり、それぞれの学習メニューごとに動画レッスンを受けることができ、理解度をチェックするテストを受け、各テストに合格するとこのようなバッチを取得できるのでゲーム感覚で楽しみながら出来ます♪



1.インターネット上でのビジネス機会
2.オンラインで成功するための第 1 歩
3.ウェブサイトの活用
4.メールマガジンの活用
5.検索エンジンへの対応
6.検索で見つけてもらう方法 (SEO 第 1 章)
7.検索の有効活用 (SEO 第 2 章)
8.検索連動型広告で情報を伝える方法 (検索連動型広告 第 1 章)
9.検索連動型広告の改善 (検索連動型広告 第 2 章)
10.ウェブサイトの分析の始め方 (ウェブサイトの分析 第 1 章)
11.ウェブサイトの分析の活用方法 (ウェブサイトの分析 第 2 章)
12.実店舗ビジネスのインターネットの始め方 (実店舗ビジネス 第 1 章)
13.実店舗ビジネスのインターネット活用方法 (実店舗ビジネス 第 2 章)
14.ソーシャル メディアの始め方 (ソーシャル メディア 第 1 章)
15.ソーシャル メディアの活用方法 (ソーシャル メディア 第 2 章)
16.携帯電話 (スマートフォン) の可能性について
17.携帯電話 (スマートフォン) 向け広告
18.ディスプレイ広告の始め方 (ディスプレイ広告 第 1 章)
19.ディスプレイ広告の活用方法 (ディスプレイ広告 第 2 章)
20.動画の有効活用
21.e コマースの構築
22.インターネット上での販売促進
23.海外への展開


【これから受講される方にむけて】
全ての学習プロプラムを受講するのに少なくとも4〜5時間ほどかかるので、1日5講座を4日ぐらいに分けて受講することがオススメです。

私は朝9時からスタートして、途中で出かけたりしながらでしたが、最終試験にたどり着いた時には22時を回っていました(^^;)

最終試験に合格するとこんな認定証を貰えます♪


認定証を取ることが目的ではありませんが、WEB担当者ECサイトの運営者インターネット広告ホームページ制作に携わる人には受講をオススメします。

この学習プログラムは日々変化し続けるインターネット環境の中で、今の時代に必要なデジタルスキルの基礎を身につけることが出来ると感じました。


日々勉強、日々成長、自分の価値は自分で創れるように日々精進していきます。




グーグルデジタルワークショップに興味がある方はこちらから
https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

ツイートする

▲ページトップに戻る